予防が大事

風邪でもなんでも発症してから対処するよりも予防をしっかりして防ぐことができればベストです。アトピー性皮膚炎も同様で、あらかじめ予防することによって発症や再発を防ぐようにしたいものです。特に一旦炎症が発症したものの、今はおさまっているという場合は再び症状がひどくならないようにしっかり予防するようにしましょう。

予防もちろん実際にアトピー性皮膚炎が発症した場合まずは医師による治療を受けることが望ましいので、すべてを自分のケアだけで解決しようとすることはおすすめできませんが、特に症状がおさまっている間のセルフケアは自分でやっていくことになりますので、適切な方法を知っておく必要があります。ハウスダウトなどが問題になっている人はこまめな清掃や換気というものが重要になってきます。寝具やカーペットの手入れもしっかりしましょう。

睡眠不足や運動不足、ジャンクフードが多い食習慣などは自分の免疫力を低めてしまいますので改善していくことが予防につながります。いずれもアトピー性皮膚炎かどうかに関わりなく人間の健康に資することばかりですので、ぜひとも習慣にして大人アトピーの予防としても、そのほかの生活習慣病の予防としても実践していきましょう。